当たり前のようにゲーム実況YouTuberがいますが、

Writer: admin Type: 意見を参考 Date: 2018-12-18 00:00
当たり前のようにゲーム実況YouTuberがいますが、ゲームに著作権はないのでしょうか?アクションがメインのゲームならば、「やってみたい!」という視聴者の購買欲が増進されて、いい宣伝にもなるのかもしれませんが、ストーリーをメインに楽しむゲームならば、その動画を見るだけで事足りてしまい、制作側からすれば飛んだ迷惑行為になっていると思います。ゲーム実況に否定的なのではなく、これはあくまで素朴な疑問です。共感した0###もちろん著作権は開発した会社にあります。ただ、これに関しては企業側はOKを出している作品もありますし、実況者の方が直接会社に問い合わせOKを貰っている場合もあります。この場合は会社がOKを出しているので、全く問題ありません。許可を貰わず行っている実況者もいるでしょうが、これはまあグレーゾーンというか会社から申し立てがあれば、もちろん何かしらの処置を受けることになります。(動画の削除依頼など)ただ会社側も暇ではありませんし、動画によっては購買意欲をそそるものもありますから余程悪質でない限りは放置しているのが現状かと思います。ストーリー性のあるゲームに関してはおっしゃる通り、売り上げに悪影響を与える可能性がありますので発売直後は許可が降りないことが殆どかと思いますし、無許可の場合、見つかれば高確率で削除などの処置を受けることになると思います。ただ、ストーリー性のあるゲームでも例えばそのゲームの最初の方だけやるとか、マルチエンディグのゲームならノーマルエンドだけやってあとはやらないとか、見せない部分を作れば楽しめる余地があるので購入に繋がることもあるんじゃないかと思います。魅せ方次第ではないでしょうか。ナイス0
###いろいろなご意見、たくさんのコメントありがとうございました。###大手の人は大抵著作権を考えた上で著作権フリーのフリーゲームや任天堂クリエイタープログラムを利用した上での任天堂ゲーム、海外の動画投稿を許可しているゲームを配信しています。マイクラやpcゲームなどの実況が多いのはこの為です。(著作権に問題のない範囲で投稿する為意外と動画投稿者が投稿するゲームは被っている)最近はそのゲーム会社公認の動画投稿者というのもいます。実際には許可をもらっている、投稿しても問題のないゲームの動画を投稿している人も多いですよ。もちろんそうでない人もいますけどね。ナイス0
###まーね。だけど、あくまでも、わ・た・し・の場合ですが。100%全部のソフトでは無いですが、大体全部見てから買ってますね。非公開さんのような考え方もわかります。ただ、私は。ですが。買って、ガッカリだった。見たいな風にはなりたくないんで。どれだけストーリーメインなゲームあっても。例えばの例で、beyondなんか、たぶん20人くらいのプレイ動画みた上で買って、プレイしました。もちろん、見てるんでストーリーはわかってます。が、やっぱり自分でプレイするのはまた、違いますからね。ナイス0
###著作うんぬんは権利者側からの勧告が出されている場合は実況する事はできません。ペルソナやダンロンは有名ですね。勿論、勧告していなくとも実況を迷惑と思う制作は沢山いらっしゃいますが、それでお金儲けをしている人にとっては「見て見ぬ振り」をするしかないのです。まるで先生に怒られなければ授業中に騒いでいいと思い込んでいる不良みたいですね。彼らにモラルやマナーなど必要ないのです。視聴者の購買意欲についてですが、ジャンルによるかと思います。例えば私なぞはアクションは見ているだけで満足し、むしろアドベンチャーやコミュニケーション、ストーリー分岐ものは自分でやってみたいと思います。実際に実況を見て購入したゲームもあります。詰まるところ、視聴者に購入を勧めるという意味よりも、案件を狙って、または案件によって実況を撮影しているのだと思います。結局は自分のビジネスの為、お金の為なのです。ナイス0
###もちろん著作権ありますよ。多くの YouTuber は、ゲームの権利元が許可した範囲で実況を行っています。特に、ゲーム実況で収益を得ている YouTuber ともなればなおさら。著作権侵害で1件でも指摘されたら、収益パーになりますから。宣伝効果による購買欲と判断するか、ネタバレによる迷惑行為と判断するか、それは権利元次第の話です。最近は、ゲームの規約などで最初から許可条件が提示してある場合が多いです。ナイス0
###当然あります。ただ殆どの企業は一々検挙等していたらキリがないので実質グレーゾーン、ただ一部企業はどのような動画であっても片っ端から動画の削除神聖を行っていたりしますね。新作に限りますが。またストーリーのみ配信禁止や楽曲のみ使用禁止等制約が設けられているメーカーもあります。ナイス0

 

TAG